カシモwimaxをおすすめする理由

カシモwimaxをおすすめする全理由 | カシモwimaxをおすすめする理由 | カシモwimaxの料金プラン | 「ギガ放題プラン」の特徴

ワイマックスは様々なプロバイダから回線サービスが提供されていますが、中でも「カシモWiMAX」の人気が止まりません。
カシモWiMAXは、2017年10月5日からサービス提供している通信サービスです。
ワイマックスは回線が同じだから、どこを選んでも結局一緒じゃないの?と思う方は多いかもしれません。
しかし、実際は2年間の契約期間中にかかるトータル費用はプロバイダによって異なります。
結論から言えば、数あるワイマックスプロバイダの中でも最もお得なのはカシモWiMAXです。
ちなみに、カシモWiMAXの運営元、株式会社マーケットエンタープライズは東証マザーズ上場企業です。

業界最安級の1,380円/月から

「カシモWiMAX」をおすすめする理由はズバリ月額料金が1ヶ月目は業界最安値の1,380円だからです。
初月の月額料金は無料となり、1ヶ月目の月額料金は1,380円。
2ヵ月目以降は月額3,580円(ギガ放題プラン)と業界トップクラスの料金です。
他のワイマックスプロバイダと比較すると毎月あたり500円くらい安くなっています。
もちろんワイマックスですから、インターネット回線の工事は不要なのですぐに使い始めることができます。
では、なぜ「カシモWiMAX」は他のワイマックスよりも安いのかというと、キャッシュバックがないからです。
キャッシュバックキャンペーンをせずに、毎月の支払い料金を安くしているので、格安が実現したという訳です。
高額キャッシュバックは魅力的ですが、手続きが面倒だったり、すぐもらえないので忘れてしまうリスクとあります。
そう考えると、月額料金が安い「カシモWiMAX」の方は良心的だといえますね。

端末代と端末送料は無料

どんなに安いWiMAXでも、選択できる機種の種類が少ないとがっかりしてしまいます。
「カシモWiMAX」ならば取扱端末5種類と豊富な機種から選ぶことができますよ。
端末代だけでなく、端末送料も無料ですので、ワイマックスを始めるのにまとまった資金は不要です。
ただし、事務手数料の3,000円だけは初期費用として必要ですので準備しておきましょう。
カシモ公式サイトから「カシモWiMAX」へ申込みをすると、希望する端末が自宅に届きます。
端末があれば、自宅でも外出先でもいつでも快適なインターネット環境になりますよ。

通信速度が速い

カシモWiMAXは、WiMAX2+の電波を使っており、通信速度が速く、快適なインターネット環境となります。
WiMAX2+の最大通信速度は、下り708Mbps、上り30Mbpsです。
ダウンロードやアップロードなども快適にできて、動画やSNSを多く見る方にもおすすめです。
ちなみに、WiMAX2+は株式会社UQコミュニケーションズの電波を使っており、どのプロバイダでも品質には変わりありません。
ワイマックスは通信速度よりも料金を比較して検討すると良いでしょう。

エリアが広い

カシモWiMAXのホームページにカシモWiMAXの使えるエリアが記載されています。
▼カンタン対応エリア検索 https://www.ka-shimo.com/area/ 都道府県や市区町村別に対応エリアを調べることができるので検索してみてください。
住所を入力すると「サービスエリアマップ」の対応エリアが色分けされて表示されます。
「〇△✕」でエリア判定されるので、おおよその対応エリアがわかるので便利です。

WiMAX2+の電波が届かないエリアは4G LTE回線を使える

ワイマックスは全国的に幅広いエリアに対応していますが、過疎地域や山奥、ビル街や地下街では圏外になることも。
WiMAX2+の電波が届かないエリアでは、ハイスピードプラスエリアモードというオプションで使えるようになります。
ハイスピードプラスエリアモードはauの4G LTE回線使うので、WiMAX2+の電波が届かないエリアでもインターネットに接続できます。
ハイスピードプラスエリアモードはすべての取扱端末に対応しています。
通常はオプションを利用しなくても、インターネットに接続できるので、あくまでも困ったときの対処法となります。
ハイスピードプラスエリアモードオプションは月額1,005円の料金が発生するので使い過ぎには要注意。
カシモWiMAXの3年契約プランの場合は、オプション料金が無料になるのでお得です。